ワイナリー紹介

About the wineries

ワイナリー紹介

Peterlongo

ブラジル初の「シャンパン」!!

1800年代末頃にイタリアからの移民したマノエル・ペテルロンゴとその家族が、1913年伝統的な瓶内二次発酵方式を用いてブラジルで最初のシャンパンの製造に成功したのが始まりです。
peterlongo-5-768x512

英国女王が愛したブラジルのシャンパン

その醸造技術は、国内外で高く評価され、1968年英国女王エリザベス2世訪問時にはシャンパンがふるまわれました。 ※現在商品名称の「シャンパン」はブラジル国内でのみ使用が認められていますが、同じものが輸出されています。
1968-min

受け継がれる情熱と醸造技術

ペテルロンゴ社は、設立当初よりシャンパンと同じ製法を維持してきただけでなく、フランス・シャンパーニュ地方の建築様式に倣って建てられた建物にはお城のような住まいや1万平方メートルの地下貯蔵庫が含まれます。
peterlongo-1-768x513

ワイナリー・ペテルロンゴからのメッセージ

我々ペテルロンゴの歴史において「未来」はいつも物語の主役でした。創始者、マノエル・ペテルロンゴは1800年代末に南部ブラジルにやってきました。移住者として数々の困難を抱えながらも彼は与えられたチャンスを逃すことはありませんでした。そしてブラジルで最初のスパークリングワインを生みだすという夢を携えてきたのです。100年以上の歴史を誇るペテルロンゴがその歴史と、世界的に認められた高品質の製品の数々を日本の皆様にも知っていただくため、皆様をワイナリーへご招待いたします。
peterlongo-7-768x511